スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『三鷹・星と宇宙の日』初日は?

国立天文台で毎年10月下旬に開かれる「特別公開」が今年も始まりました。これまでは週末の土曜日1日だけでしたが、今年は今日22日から明日23日まで2日にわたって開催されます。私も「星のソムリエ」として、夕方観望会のお手伝いに天文台へ行きました。午前中の天気予報によると、夜は晴れでしたが、残念ながら厚い雲のベールに覆われ、月がちらっと姿を見せただけ。自動導入できるビクセンの望遠鏡も操作練習で終わってしまいました。
明日23日は期待できそうです。23日は13時15分から大セミナー室で「太陽が真犯人?」というテーマで、最近の太陽に関する話題を常田佐久教授が講演します。他にも講演があります。アインシュタイン塔やALMA制御棟の公開も見ものです。私は夕方まで「三鷹太陽系ウオーク・スタンプラリー」の展示のところにいて、夜はグラウンドの観望会のところにいます。

『星と風のサロン』で国立天文台特別公開の前夜祭がありました

JR三鷹駅南口から歩いて約10分の『星と風のカフェ』で毎週木曜夜に開かれている『星と風のサロン』。 今日は「みたか星と宇宙の日前夜祭~中里真美・ミニ・ライブ『願いの糸』」ということで、ミュージシャンの中里真美さんの歌と、国立天文台の天文情報センターの縣秀彦さんによる特別公開の見所の解説がありました。中里さんはNHK高校講座「理科総合」のレポーターとして縣先生と一緒だったことなどが縁で、今回のミニライブ実現となりました。星や日食が歌詞に出てくる歌や最近リリースしたCD「願いの糸」の曲で大いに盛り上がりました。
また、特別公開の目玉は通称「アインシュタイン塔」の建物内部の公開とチリのアタカマ砂漠に建設中の電波望遠鏡群ALMAからのデータを受けて解析するALMA棟の公開です。今年は22日午後4時からはじまります。天気はあまりよくないようです。晴れれば、満月1日前の月と明るく輝く木星を楽しめます。

望遠鏡作りは大盛況!!

 昨夕は雨に降られましたが、今日は午前中は曇り、午後からは晴れとなり、イベント日和でした。
科学の祭典の会場には午前9時過ぎに到着。すでに国立天文台の縣さん、平井さん、ICUの苅谷さん、アスメンの吉野さんなどが会場の準備作業にかかっていました。星のソムリエの寺木さんも途中参加してくれました。今回は星の手帖社の15倍の望遠鏡を100セット用意、会場へ来た親子連れに順次組み立て方を教え,完成したら、観測の仕方を教えると言う流れにしたそうです。昨年は月球儀の制作でしたが、人気があり、午後には在庫が無くなってしまったといいます。
 10時過ぎからのオープンでした。最初はぼつぼつ親子連れが来て我々も対応が楽でしたが、そのうちどんどん人が増え、一度に3、4組を1人で指導することも珍しくなくなりました。今回の望遠鏡は接眼レンズを組み合わせる方向と対物レンズの向きさえ間違えなければ30分もあれば組み立てられる簡単なものでしたが、それでもレンズの持ち方を間違えたり,三脚用のナットを入れ忘れたりと結構トラブルがありました。組み立てが終わると、使い方の説明です。カメラ用の3脚で支えるのがいいのですが,問題は3脚自体が軽すぎて安定感がないこと。2リットル入りのペットボトルに水を入れてぶらさげるといいと説明しましたが、家で作った実物を忘れたことが悔やまれます。
 望遠鏡組み立ての人気は抜群で、午後2時前には用意した100台はすべて売れてしまいました。後は持参した15倍や35倍の望遠鏡で隣りのビルの避雷針を観ることを行うだけでした。
 ここでも、27日の「宇宙と★のワンダーランド」のチラシを配らせてもらいました。
 5時に終了し、反省会では今年の祭典への来場者数は1万人(昨年は8000人)を超えたのではないかという報告がありました。望遠鏡組み立てでは、時間を決めて,一定人数だけを入れて指導する方式の方がよかったと感じました。来年の課題です。

科学の祭典参加で学芸大学小金井キャンパスで準備

 本日から三鷹を中心に『東京国際フェスティバル(TISF)』が始まりました。明日13日に東京・小金井の学芸大学で開かれる『2009青少年のための科学の祭典 東京大会』に参加する『君もガリレオプロジェクト』の準備で同大学へ行きました。自転車で30分程度ですが、これまでほとんど行ったことはありません。この会場は各種の子供向け科学実験や講演など100以上のイベントが開催されます。君ガリプロジェクトはキャンパスの真ん中あたり、S棟の202教室で、3つのグループが同居します。
必要な机を配置して、準備は終わり。明日は何人来るでしょう?

東京国際科学フェスティバルが今日から始まりました!!

 東京国際科学フェスティバル(TISF)が12日から始まりました。昨日は三鷹駅前の三鷹ネットワーク大学で前夜祭が開かれ,関係者が集まり,イベントの紹介等がありました。私も「宇宙(そら)と星のワンダーランド」を紹介しました。チラシやポスターも第1版が完成、コピーして前夜祭でも配りました。
プロフィール

のがわかも

Author:のがわかも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。