スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「宇宙エレベーター」って何?

 「宇宙エレベーター」という言葉を聞いたことがありますか?エレベーターの新製品ではありません。エレベーターで宇宙へ行こう、というプロジェクトです。100階建ての超高層ビルのエレベーターならわかりますが、地上3万6000㌔㍍の高さまでエレベーターで行くなんて、SFの世界の荒唐無稽な話だと思われるかもしれません。必ずしもそうではありません。地球の引力圏から脱出するには非常に強い推進力が必要です。人工衛星や惑星探査機を打ち上げるにはロケットを使いますが、1回の打ち上げには莫大な費用がかかり、ロケット自体は使い捨てです。しかも、失敗もあります。最近ではインドの衛星打ち上げが失敗しました。宇宙エレベーターならエレベーターと同じ原理で速度こそロケットよりはるかに遅いですが、確実に上昇していきます。ただ、これまでエレベーターの根幹部品となるシャフトを作ることが難しかったのです。非常に強靭な金属ワイヤでも自重で切れてしまいます。ところが、カーボンナノチューブが開発されたことで、金属に比べ非常に強く軽い素材ができる可能性が出てきました。そこで、宇宙エレベーターも脚光をあびるようになりました。日本でも「宇宙エレベーター協会」が設立され、いろいろ啓蒙活動が行われています。昨年、NHKの夜のドラマでは、上戸彩演じるヒロインの恋人が宇宙エレベーターの研究者という設定でした。
 そこで、1月13日(木)の「星カフェサロン」は「レゴで『宇宙エレベーター』に挑戦!」がテーマです。
三鷹市在住の河本敏志さんに宇宙エレベーターの話とレゴブロックを使った宇宙エレベーター作りをみんなで楽しみます。河本さんは地域の子どもたちと、09年より宇宙エレベーター協会主催の「レゴ宇宙エレベーター・クライマーレース(LASER)」に参加しています。2010年夏は、レゴで作ったクライマーを100mの高さまで昇らせることに成功しました。(写真の上は競技会の様子。下はレゴの宇宙エレベーター)
◆期日:2011年1月13日(木)午後7時~8時45分
◆ 場所:「星と風のカフェ」(三鷹市下連雀3-8-13 ピア駅前1F)
◆ 講師:河本敏志氏 宇宙エレベーター協会会員
◆ 参加費:1500円(ソフトドリンク、500円分の店内商品券含む)
◆ 参加申し込みは不要です。当日お店までおいでください。
◆問い合わせ:星と風のカフェ(営業時間:11:30~19:00 火~土)
 ℡/Fax:0422-44-2255 
レゴによる宇宙エレベーター競技会1
レゴで作った宇宙エレベーター2

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のがわかも

Author:のがわかも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。