スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盆のような月の謎?

 今夜の月は満月でした。『月のきほん』(誠文堂新光社)によると、満月(望)は月が太陽の反対側にある時、正確に言うと太陽と月の黄経差が180度になる時です。月は完全に円として地球の周りを回っているわけではなく,地球に近いときは速く、遠い時はゆっくりまわっている等の理由で,満月になる日は多少前後します。今年の場合、9月3日が十五夜でしたが、それより2日遅れて今夜が満月だったわけです。暦の上で仲秋の名月は10月3日ですが,満月は翌日の4日です。
 ここで、クイズです。 満月がお盆のように見えるのはなぜでしょう?
 子供の頃、「出た出た月が まあるい まあるい まんまるい 盆のような月が」(文部省唱歌『月』より)
と歌った人も多いでしょう。地球や火星、木星などを撮影した写真を見ると,周辺部で暗くなっていることがわかります。これを「周辺減光」といいます。鏡のような平滑な天体なら周辺減光が著しくなります。ところが、月にはこの周辺減光がまったく見られない奇妙な天体です。だから、月は天球にお盆のような平面を貼付けたように見えるわけです。今は木星も見えますから望遠鏡で見比べてはいかがでしょうか。
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のがわかも

Author:のがわかも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。