スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回星空ぱぶ「月観てあなたは何想う?!」のご案内

 ★今年3月25日から、都心の西新橋で『星空ぱぶ』を隔月で始めました。このブログも実は星空ぱぶの催しを案内する意味もありました。
 ☆第1回は3月25日(水)に、星のソムリエ仲間で豪華クルージング客船で星空案内をしてきた
北崎直子さんに、「豪華客船『飛鳥』でみた南十字星」についてお話を聞きました。
 第2回は5月27日(水)に宇宙航空研究開発機構(JAXA)の佐藤毅彦先生から来年夏に
打ち上げられる金星探査機を中心に惑星探査の話題を提供していただきました。
 第3回の7月15日(水)は1週間後に迫った日食の話でした。日食が起こる原理から前回
の皆既日食を観た体験談、日食観察の際の注意、観察のポイントなどを私や星のソムリエ
當麻啓一さんがお話しするとともに、国立天文台で長らく太陽を観測してきた入江誠さんに
最近の黒点活動の低調な太陽について話題を提供してもらいました。

 ★さて、第4回の9月30日(水)はお月さまがテーマです。ちょうど10月3日(土)は旧暦の
8月15日、仲秋の名月です。30日当日もかなり満月に近い「十二夜の月」。『月博士』として
有名な寺薗淳也先生をお招きします。月探査周回衛星『かぐや』で月の裏側や『地球の出』など
様々な映像を楽しむことができました。また、今年はちょうどアポロ11号の乗員が月に着陸してちょうど40年。いまだに、月着陸は虚構という説もありますが、真実はどうでしょうか?
十二夜の月を観ながら、月に思いをはせます。

★都心で星空を楽しみ、星について語り合う『星空ぱぶ』☆
第4回 月観てあなたは何想う 
☆開催日時:9月30日(水) 午後7時から9時ごろまで。
★開催場所:サロン「SHU」 shu@bz01.plala.or.jp
港区西新橋2-13-6ミタニビル3F TEL03-3504-2387
地図:http://www.shu-yu.net/001map.html をご参照ください。
わかりにくい場合はお電話ください。
☆話題提供者:寺薗淳也(てらその・じゅんや)さん(会津大学助教)
★いつものように、テーマにちなんだ料理や宇宙メニューをお楽しむださい。
★今回は月球儀のペーパークラフトのお土産付きです。
☆費 用:3500円(簡単な料理と飲み物付き)
★参加の方法:FAX:(03)3504-2397 か電子メールでご連絡ください。
メールの場合  Ma.Okazaki@gmail.com
☆定 員:30人
★問い合わせ先:
星空ぱぶ店長 岡崎昌史  携帯電話(090-9809-4011)
電子メール Ma.Okazaki@gmail.com
サロンSHU 浜田靖彦 (03)3504-2387

★☆ なお、9月以降の星空ぱぶは以下の日程で開店します。原則として、毎月最終
水曜日に開催します。
第5回 11月25日(水)「ガリレオのように望遠鏡を作り、星空を観よう!!」
 場合によって、土曜日の午後になる可能性もあります。 
 今年は世界天文年。ガリレオが自作の望遠鏡で星空を観測したのが400年前の12月でした。
第6回 2010年1月27日(水)「マイ星座をつくろう!!」 
 世界でひとつしかないマイ星座を実際の星で作ります。どのようにつくるのでしょうか。
特別編 12月の土曜日午後に、ジブリのアニメ映画の美術監督をした人をお招きし,
水彩で星空の絵を描いてみましょう。
      

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のがわかも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。