スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「星と森と絵本の家」の伝統的七夕祭りは大盛況!!

星と森と絵本の家
 星と森と絵本の家は国立天文台構内にあります。大正末に建てられた台長官舎を修復し、今年7月7日オープンしました。写真は修復された玄関口です。この建物は民家建築として初めて、家の部屋の周囲を廊下で囲み、どの部屋にも廊下で出入りできるようにしました。それまでの民家には個室という考え方は無かっただけに,個室の誕生です。絵本の家を訪れたら、その名残りがりますのでぜひ観てください。
  さて、「星と森と絵本の家で伝統的七夕まつりを楽しもう」というイベントに参加しました。昼夜いずれも200人程度の参加者でした。夜の部は6時半から始まり、私がなぜ今日が「伝統的七夕」なのか、旧暦と新暦についての説明をした後、同じ星のソムリエの北崎さんから七夕の話をしました。その後、天文台の縣さんや室井さんら3人と一緒に3台の望遠鏡で今日の星空を参加者に観てもらいました。雲が多く,昨夜と同様今夜もだめかと思っていたら,雲が切れ始め,7時すぎには木星が
きれいに見えました。夏の大三角も少しの時間でしたが見えました。高倍率では、木星の縞と4つの衛星がきれいに見えました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のがわかも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。