スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4日未明はしぶんぎ座流星群の観測に挑戦しました

国立天文台によると、一年の最初を飾る流星群が、「しぶんぎ座流星群」です。今年は1月3日の午後11時から4日の未明までが極大期です。三大流星群のひとつですが、流星の出現数は年によってかなりムラがあり、どのくらい出現するのか予想するのが難しいといいます。
現在「しぶんぎ(四分儀)座」という星座はありません。放射点のあるあたりにかつて「壁面四分儀座」という星座があったことに由来しています。りゅう座と北極星の間のあたりです。
 そこで、3日夜は午前零時過ぎに寝て、午前6時頃に置き、夜明け前の流星群の観測をしました。
 国立天文台によると、しぶんぎ座流星群の数が比較的多く観察されるのは、極大前後のほぼ1夜のみです。放射点は、うしかい座とりゅう座の境界付近にあります。放射点が上ってくる深夜0時頃から流星は出現し始めますが、本格的に出現するのは午前3時以降です。その後は、明け方6時頃に空が白み始めるまで、観測することができます。
 空はキレイに晴れ渡り、西の空には月と火星が仲良く並んで輝いていました。北斗七星やふたご座もよく見えました。流星群自体はショボイのを2~3個みたかな、という程度でした。

 その後、夜明け前の野川沿いを野川公園までウオーキングしました。月と火星をお供にしたウオークでした。
その時に歌った駄首をひとつ。
   戦いの 女神と男神が 西の空 並び輝く 正月の夜明け
プロフィール

のがわかも

Author:のがわかも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。