スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ニュートンの想い』って何?

先日、星形せんべい「星たべよ」を紹介しました。今日は「ニュートンの想い」というパウンドケーキの話です。10月2,3の両日、三鷹市市民協働センターで『科学縁日』を開催しました。「大人が楽しむ科学縁日」というタイトルで、科学実験や工作などを体験した後、天文に関するミニ講演をお菓子とコーヒーで楽しんでもらう趣向でした。その時のお菓子のひとつが「ニュートンの想い」です。このパウンドケーキは小金井市の野川沿いの作業所の商品ですが、「くじらやまぱうんど」という名がついていました。野川沿いの住民はくじら山と言えばすぐわかりますが、その他の地域の人はどうでしょうか。ケーキとしてはりんごを使ったパウンドケーキで、味はいい。そこで、『星と風のカフェ』で売っているのならばと、近代物理学の父で反射望遠鏡の発明者でもあるニュートンにちなんで、「ニュートンの想い」と名づけました。ニュートンの想い
スポンサーサイト

『星』を食べました!!

『星』を食べてみました。しょっぱくてせんべいのようでした。星たべよ1実は、新潟県にある栗山米菓という米菓メーカーのせんべいの新製品です。製品名は『星たべよ』で、ホームページもあります。http://www.hoshi.ne.jp/home/
三鷹の東八道路とかえで通りの交差点近くにあるスーパー「グルメシティー」で偶然見つけました。なかには2枚の星型せんべいが入っている小袋が12個入っています。これから冬の星座のひとつ、ふたご座が見え始めます。ふたご座を見ながらパリポリかじるのもいいかもしれません。

『太陽黒点のクッキー』もできた!!

太陽黒点のクッキー
『月の満ち欠けクッキー』と同時に、『太陽の黒点クッキー』も開発されました。こちらは黒点をチョコの粒に見立て、クッキーに入れたようです。ちょっとチョコが大きすぎるのと、現在は太陽の黒点活動が低調で黒点が見えません。太陽の大きさを考えると、黒ごまを入れた方がいいかもしれません。白い斑点もあるようですから、白ごまを入れてもいいでしょう。黒点活動が盛んな時のクッキーと現在のようなほとんどない時のクッキー、白い斑点の多いクッキー等三種類入れて売り出してもいいかもしれません。
名称も「黒点クッキー」だけではちょっとインパクトが弱いかもしれません。「オーロラの素~太陽の黒点クッキー」なんていうのはどうでしょう。
プロフィール

Author:のがわかも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。